【そうだ台湾行こう】花開いたりお茶を買ったり【一人旅】

2018-05-22


どうも僕です。続きです。

雙連駅から一旦ホテルへ戻り、荷物を預かってもらい(まだ部屋には入れない)、そのまままたお出かけ。

お茶を買いに行きたいけど思いの外遅くまでお店が開いているっぽいので、その前に行っておきたいとこがあるー!!
だからMRTに乗って中山へー!

中山駅の新光三越の裏手に数件、オサレ系カフェが並んでいる通りがありまして、目的のお店はそこに!!
ここ!(咖啡瑪榭)
ここで、あるスイーツを食べたかったのだー!
これ!!


この為に台湾に来たと行っても過言ではない(過言です)。

半年くらい前に、ネットのメディアサイトを見ていた時に「インスタジェニックな台湾スイーツ」みたいな記事に動画が流れてきて、これは是非一度体験せねば!と。
派手で可愛くていいですよねこういうの。
もちろん、ケーキも美味しかった♪

しかしこのお店、中山という立地なのに、日本語が全然通じなくてちょっと焦ったw
なんとか英語で乗り切りましたけども。
そんな状態なのに、ちょっとコーヒーとかにこだわったお店で、コーヒーの種類はどれにするのか?ストロングなのかサワーなのか、サイフォンがいいのかドリップがいいのか、と細かくきいてきて、しかも淹れる前にコーヒー豆を嗅がせて「これでOK?」と確認までするという徹底っぷり。
いや、確かにコーヒー美味しかったけども!!
とりあえずなんとかなるもんですね、と思いながらコーヒー啜っておりました。

ケーキ食べてコーヒー飲んで…あー、エアコン効いてるわー、出たくないわー・・・とはいえ出ないわけにもいかない・・・行くか、灼熱の外へ。

ちょうどここから歩いて15分くらいのところに買いたいパイナップルケーキのお店がある、歩くぞ。
てくてくてくてく・・・
そして約10年ぶりにたどり着いた李製餅家さん。
バラ売りのパイナップルケーキを5つだけ買うw
そしてまた歩いて中山駅まで。
暑っ!遠っ!

かなりヘロヘロになりながら、またMRTにて移動。今度は「大橋頭」へ。
ここへはお茶を買いに来ました。
「林茂森茶行」へ突撃、こちらお茶問屋さんの「林華泰茶行」で40年実務を取り仕切っていた方が独立して開いたお店だとか。
なんか色々お家騒動があったみたいですね…そうなのかー。。。
以前の「林華泰茶行」の味がほしければこちらへ行くほうが正解なのだそうです。まじかー。お家騒動怖いわーw

まぁ、観光客的には、またタダのお茶好きには美味しいお茶が買えればそれでいいのです。

林茂森茶行さんにてお茶ゲットだぜ!
「凍頂烏龍茶」「東方美人」「ジャスミンティー」この3種類は共同購入用として、ちょっといいやつをお買い上げ。
それと、これは完全に頼まれモノの「プーアル茶」の餅(平たい円形に整形されたプーアル茶)と茶壺、
最後に自分用に「金萱茶」をお買い上げ。前回来た時はお茶はほぼ買わなかったので、今回は奮発したよっと。

満足の行く買い物ができてほっくほく。
流石に疲れたのでここからはタクシーでホテルへ帰ろう…
乗ってみたら、80元で着いたわ。(初乗り70元)
楽すぎワロタ。