島根旅1

2016-03-30


出雲大社と出雲蕎麦
出雲大社と出雲蕎麦
宿泊先は「松乃湯」さん

約10年ぶりの島根へ。
悪天候のため飛行機が条件付きでのフライト。
羽田に引き返すか大阪に向かうかもという。
大阪も。フライトには引き返すかもの条件ががが。

でも、とりあえず飛んでるなら乗るよね。

道中、「大阪に向かうかもしれんってさwww」と旅の同行者(以下ヨーコ)にLINE。
リアルに吹いたらしい。
よし、うけたうけた。
最悪、出雲に着けなかったらUSJだな。

心配をよそに飛行機は比較的順調に出雲空港に近づいていきました。
なんだ、ちょっと揺れるけどちゃんと着きそうじゃないか。

着陸態勢に入り、地面が近づき、今まさに着陸!

しない!

とんだーーー。

もう一度空へ舞いあがったーwwww

機内放送「当機は着陸態勢に入っておりましたが、再び上昇しております。詳しい状況は追ってお知らせいたします」

何それ怖いwww

結局は、悪天候の為の着陸やり直しだったわけなんだけど、一瞬「あぁ、広島にでも連れて行かれるのかな、ヨーコ、1人でどうすんのかなwww」と思っていました。

無事に到着し、ヨーコと合流してバス乗継ぎ乗継ぎの旅へ。

フリーパス的なものをゲットしておいてくれたおかげでいちいち小銭とか用意しなくて済むわー。助かる。しかも計算したらだいぶお得。

観光順序は
日御碕神社→稲佐の浜→出雲大社の予定。

稲佐の浜の浜でお砂をいただいて、出雲大社におさめ、新しい砂をいただいて帰るという形式に則ろうということで、そのルートをば。

神社

雪や雨が降る中、浜辺で砂を集めるシュールな二人組www

おかしい、人がいない。
地元民すらいない。
もしやわれわれがおかしいのか?
と思っていたら後から観光客らしき男性が来たので一安心。
一人旅らしく、写真を頼まれたのでパシャリしてあげました。
わざと手ブレさせるとかいういじわるはしませんでした。

稲佐の浜から出雲大社までは徒歩。
寒いし足は冷たいし、何の修行だこれwって言いながら歩くのが楽しかった。
出雲大社近辺に到着したが、まず空腹と寒さを何とかするためにお昼ごはんを!

一番古いという老舗の出雲そばのお店へ。
味もボリュームも満足でした。

そしていざ出雲大社へお参り。
お久しぶりですご無沙汰してます、これからもよろしくお願いします。
とお参りしておみくじ引いてお守りをいただいて、さて、稲佐の浜のお砂を…と思ったらそのお社修復中だったよねー。
完全に工事の囲いがしてあって入れないwww砂www砂を・・・・www

さすが8割の確率で参拝先の神社仏閣が改修中だという私のジンクス。今回も生きていた。(日御碕神社も改修してた)

同行者にはなんだか申し訳ない。
でもこれもネタだと思えばwwwwねwww

門前通りで気になっていたひどいみくじ(ガチャ)をまわし、安定の酷さに一笑い。

ひどいみくじ

その後お散歩がてら観光センターへ。
ちょうどそこから玉造温泉へ行くバスが出ていたので乗ることに。
じゃ、バス乗る前にお土産買おう!って思ったら10分くらいしかないの、時間。
とりあえず絶対必要なものだけゲットした。
冷静な判断はできていなかったと思う。。。いや?逆に冷静だったのか。
買えてないものが多すぎたし(苦笑)

玉造温泉に到着して今晩の宿へ。

松乃湯
宿泊先は松乃湯さん
美肌温泉
天然の化粧水!

大満足。
キレイ、親切。色浴衣も選べる。
温泉も素晴らしい泉質。
お料理豪華でおいしい。

大満足の宿でした。

あ、宿の近くに温泉水を持って帰れるところがあったので行ってきたよ。

スプレーボトルにつめて持って帰れますよ。