旅行業務取扱管理者の合格までにやったこと。


去年の受験で3回目でした。

過去2回は、間違いなく努力不足(´・ω・`)
「今回こそ終わらせてやる」という意気込みで、昨年は臨みました。

9月第一週が試験日だったので、タイムリミットは8月末。
勉強を始めたのは1月。

去年は、完全独学を諦め、通信講座にお世話になりました。

DVDとテキストと問題集が付いた通信講座で、特に課題の提出とかはありませんでした。

Webを使って学習計画の管理や、ゲーム形式で理解度のテストができる仕組み。
また、Webから7回までだったか、質問も可能でした。

結論から言うと、最初にWeb上でスケジューリングしたとおりには学習が進んで居ませんでしたが、最後に帳尻があうように途中でブーストかけたりして、漏れが無いようには勉強できたと思います。

 

私がやった学習方法は、まず一通りDVDを見ながらテキストをすすめ、一度問題集をやり、再度DVDを見るという方法。

各章ごとにやるのが良いと思います。

それを1~6月くらいまでに終わらせ、そこからはひたすら問題集。

間違ったところはテキストやDVDを見ながら、どこが違うのか、どこが覚えられていないのかを確認しながら何度も繰り返し問題を解いていきます。

平行して、旅行業協会のページにアップされている過去問も一通りやります。

ここまでで7月末頃。

大体頭には入ってきているものの、まだ過去問で十分な点数(80点超え)を安定して出すことはできません。

しかし、このあたりになると、もう問題に対する答えがわかってしまってるので、形を変えて出題されたら溶けない可能性が高い…んじゃないかと不安でした。

なので、ここで最後の追い込みとして一般に売られている問題集を買い、それを2~3回解くということをしていきました。

8月後半になると、フォーサイトから、最終の試験対策として、過去問とそれをもとにした模擬テストが送られてきます。
届いてすぐやるのも良いと思いますが、私は模擬テストは前々日まで温存しておきました。

ここまで来ると、「今年は行けるんじゃないか?」という手応えを感じていました。

ちなみに、学習時間についてですが、仕事もしているので、毎日そんなに長くは取れませんでした。

家に帰ってしまうと油断したり、家事に手を取られて「明日でいっか・・・」と勉強を後回しにする傾向があるので、(あくまでも私は、という意味)仕事が終わった後、喫茶店等で小一時間勉強、あとは通勤の電車の中で勉強、余裕があれば寝る前にも…という感じで基本的にはスキマ時間でやっていました。

自分的には結構頑張ったので、その甲斐あってか、昨年やっと合格することができました!

当たり前のことですが、資格試験に一発逆転はおそらく見込めません。
短時間でもいいので毎日細かく学習していくことが大事なんじゃないかなと思います。

今年受験されるかたは、頑張ってくださいませ!