読書メーター5月まとめ


5月は結構なペースで読んだなー。

今は『64ロクヨン』読んでます。これも面白い。

 

5月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1622
ナイス数:77

万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)
読了日:05月28日 著者:松岡 圭祐
万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)感想
この音楽プロデューサーの人物像、「怒られるんじゃないの?」って言うくらい私が高校生くらいの頃にヒット飛ばしまくってたあの人を彷彿とさせた。
莉子の無垢な人物像が、凝り固まったかつての天才プロデューサーの心を氷解させたのには「そんな簡単じゃないだろ」と思いながらもなんとも言えない達成感。
読了日:05月23日 著者:松岡 圭祐
悲嘆の門(中) (新潮文庫)悲嘆の門(中) (新潮文庫)感想
いや、マキさん絶対どっちかでしょ…
犯人か…死亡フラグか…
どっちだ。
読了日:05月18日 著者:宮部 みゆき
悲嘆の門(上) (新潮文庫)悲嘆の門(上) (新潮文庫)感想
事件が絡み合いすぎ。どうなる??
読了日:05月17日 著者:宮部 みゆき
仮面病棟 (実業之日本社文庫)仮面病棟 (実業之日本社文庫)感想
スピード感あって一気読みできる作品。
でも本格ミステリーというには、鈍感な自分でも物語の行方が本の半分くらいの時点でだいたいわかってしまったので、ある意味わかり易すぎるミステリーかも。
最初から愛美の存在には違和感バリバリでしたもんね。(笑)
読了日:05月08日 著者:知念 実希人
読書メーター