キングスマン ゴールデンサークル感想

2018-01-25


早く観に行こうと思いながら、予定が明けられず(腸炎とか患ったし)やっと見に行けた『キングスマン ゴールデン・サークル』
公式が盛大にネタバレしてますが(ポスターとかスポットで)、まだ大きいスクリーンで上映されているので、ネタバレは極力避けます。

とにかくこの映画はエルトン・ジョンwww
一にも二にもエルトン・ジョンwwww
大物ってすごい。

※そういえば今日タイムリーにエルトン・ジョンが活動引退の報道ありましたね(´・ω・`)

前作を観た人は、メインキャストに大興奮だと思います。
私も劇場行く前に観といてよかった。
でも、前作を見ていれば観ているほど「そんなわけあるかーい!」と突っ込みたくなる箇所が多々w
それがまた楽しい。

なんにせよ、この映画、初っ端から「そんなわけあるかーい!」の連続でした。

これは、スパイギャグ映画なんじゃないか。
それでありながらアクションかっこいい。
あんなミソッカスだったエグジーが、なんと立派なキングスマンになったことか…

もう、一人ひとりについて語りたいけども、ネタバレするので我慢。
もう少ししたら記事書き直して豪快なネタバレブログに仕上げようと思います!

ところで、このアングル、どこかで見たような気がする、違う映画だけどw