LINE LIVEとインストアイベント【城田優さんアルバム発売記念♪】


先に言っとく。長いし城田愛がめんどくさいので読んで後悔するかもしれません。苦情は受け付けませんw

 

 

先日、10月12日に放送された<城田優 ドラマ文学処女×『a singer』発売記念 LINE LIVE生配信>、実は、当選しました。

場所とか事前に全部言っちゃダメっぽかったんでお口チャックしてた。てか場所等については今も禁則事項だと思うので伏せますが放送内容のことは、放送されたことなんだからいいだろう、と思ってブログに。

ていうか聞いてくださいよ。今回の当選、奇跡に奇跡が重なってた(笑)
ある日、会議が終わってスマホを見たら登録してない番号から電話かかってきてて、折り返したらラブピだったんですよ。なんとLINELIVEの繰り上げ当選お知らせ!・・・だったんですが、その時電話出れなかったので次の人に権利スライドしちゃったって言われた。それはそうだ。しょうがない、会議が悪い。←会社のせいにした
まぁ、そもそも当たると思ってなかったので「ま、そんなもんよね」と思っていたのですよ。
そしたらその日の夕方、ツイッターのDMが・・・
LINE LIVE公式から!?

まさかの「当選されました」メール…
は?マジかよ!?

というわけで、参加することが出来たわけです。やったね!

何人ぐらいくるのか、どんな感じで収録されるのかも知らないまま出向いたわけですが、予想以上に少ない人数でどぎまぎしました。

城田くんが近い!
あかん、これはあかんやつwww

最初から『イザベル』歌唱から始まり、高まる!
ドラマの挿入歌で聴くのとは全然違う。やはり生歌のパワーってすごい。

基本的にはアルバム発売の話とドラマ『文学処女』のお話でした。7割ぐらい『文学処女』の話だったかな?
ラブシーンは別に舞台とかで慣れてるけど、盛り上がったところでカットとかされちゃうからドラマだとカット後どうしていいかわからないそうです。そんなふうに見えない仕上がりなのに。

なお、ラインライブですべて流れていたけど、自分的にヒットした話をいくつか。

「仕込みなの??!!」
放送始まる前のちょっとした時間に、観覧客に質問とかしたのにシーンとしてた、協力者居ないのか!って思ったけど本番になるといきなり盛り上がるとかプロの方ですか?
的なw

「切ったのか!」
3つの選択肢の中から一番ラインライブのコメントが多かったセリフをカメラに向かって言ってくれるって企画で。
”切ったのか?”って言われてもドキドキしないでしょ?爆弾処理班しか出てこない!
ってしつこく「切ったのか!?」「まだです!!」を繰り返すしろたんwもう、それでいいよw

「ゴザイマース」
アルバムで、『闇が広がる』をラミン・カリムルーさんとデュエットしたエピソードにて。
「あの人日本語ほとんどダメなのに日本語歌詞頑張ってくれた」「日本語”ゴザイマース”しかわからないからね」
「♪闇がゴザイマース♪って歌わなくてよかった」って。流石にラミンさんそんなことしないと思うんだ(笑)

「コアな城田教信者」
「すごく緊張するんですよ」「そんなふうに見えないって言われるんですけど・・・ほら、うなずいてる(観覧者)・・・知ってるんですよコアな城田教信者は」
すいません、私なんてまだまだ赤ちゃんですそんな大それた信者ではないですー。

びっちり1時間くらいトークがあって他にも拾いたいネタはたくさんあったけど、個人的に一番「ふふっ」ってなったりパワーワードだな、と思ったものだけピックアップしました。

生歌もあと2曲、これは事前に聞いて無くてMCの方も「びっくりしたでしょー!言ってなかったからね!」ってしてやったりの顔。
『a milliondream』『僕こそ音楽』を!
あー・・・あかんでー・・・これはあかんやつやでー・・・
鳥肌が止まらない感じでした。
モーツアルト!演じてないはずなのに、そこにヴォルフガングが居た。声の伸び半端ない。素晴らしすぎる・・・

そんなこんなでなんだかフワフワ~っとした気持ちで深夜に帰宅。
郵便受けをパカっと開けると・・・
たくさんのチラシにまぎれて・・・居た・・・
赤紙だーーー赤紙が来たぞーーーーー

うん、山野楽器さんのインストア、当選した・・・
この話をFacebookで報告したら、友達に「そろそろ事故に遭う」「背後に気をつけろ」「やりすぎだ」「GLAYにもその運使え」と温かいお言葉をいただきました(笑)

そして10月25日、仕事途中で抜けて(おい)山野楽器さんへ!
全部で170人くらいいたそうで、前半100人くらいは座れてたけど、残70人は立ってなさいの刑。
でも、ぶっちゃけ私立ってる方が見やすかったかも。

城田くん登場して最初に「これは・・・立ってる人と座ってる人ではどんな身分の差があるんですか?」とw
多分、前にいる人達がコアな城田教信者の皆様だと思うw

トーク開始の時にMCの方が座るように勧めたけど、一瞬座って「座ったら後ろの人見えないね?」ってずっと立ってトークしてくれた。
え、何このイケメン超優しい。

アルバム制作の話や事前アンケートにあった質問に答えるコーナーとかでこれまた濃いトークでした。
ここでもやっぱり『文学処女』の話は出ますね。
お風呂のシーンはのぼせなかったのかとかw
でも城田氏・・・お風呂42度は決してぬるくないと思うんだ。心臓に悪いから40度くらいにしといたほうがいいと思うよ。

前半トークで後半ミニコン。
『a milliondream』『僕がついてる』『イザベル』
・・・・・サブイボ!!!サブイボ出た!!!!!
※サブイボ=関西弁。鳥肌のこと。
この生歌はやばい。泣く。いや、泣いてないけど。でもほんとにそれぐらい感動できる生歌。
スペイン語でもこの切ない歌詞が届けられるように心を込めて歌うと、歌い上げたイザベルはほんとに感動モノ。
『a milliondoreams』は今回のプロモーションできっとあちこちで歌っているであろうけど、それにしても自分のものにしすぎだと思いました。
自分の夢や信じたものを笑う人が居ても、そんなことは気にしないで信じ続けて。というメッセージ、確かに受け取りました。
そして、前日のイベントでは特別ゲストが居たから、今日はどんな特別なことをしようかと考えた結果、今回のプロモーションで初めて歌う『僕がついてる』を歌ってくれることに。
「決していつもみんなのそばにいて直接応援したり、連絡先を交換しあうことはできないけど(笑)、応援したい・励ましたい。僕の歌で明日からゲンキになってスキップしながら仕事や学校に行けるようになったら本当に幸せです。」のメッセージと共に。
・・・ていうかしろたん、そんな事言えるようになったのね・・・お母さん嬉しいよ(黙れ)
『スウィニー・トッド』は見ていないけど、さぞ素敵な舞台だったんだろうと感じられる、見事な歌声でした。
もうほんとにサブイボ止まらない。誰か止めて!!!

ミニコンが終わり、ではこれで修了です。と城田君がはけたので「あー、いいイベントだったー」と帰ろうと思った瞬間、MCの人が「ではこのまま握手会にうつります。」と。
・・・・・・・・・・ふぁっ!?!?!?
いや、聞いてませんけど!?
書いてませんでしたけど!?
って思ってるの私だけだったんだろうか・・・みんな当たり前の感じだった。
えー?書いてたー??
(その後何度も見直したけど山野楽器さんのイベントのとこに握手の文字が見つけられなかったんですが・・・私の目が節穴なんでしょうかね多分・・・)
私的には突然のことだったので瞬時に何しゃべるか浮かんでこない・・・
ってこともなく(笑)
先に握手してる人たちの握手時間を見て、だいたい何を伝えるか頭の中で速攻構築。
こんなところで元バンギャのスキルが活きると思わなかったよ(笑)
「アルバムとっても良いのでたくさん聴きます、布教もします(笑)」「あ、コンサートも行くので!」的なありきたりなことを。
しろたんの手は大変あったこうございました。そしてとんでもなくイケメンでした。笑顔最高かよ!
じゃばいばーい。みたいな感じで去り際「またゆっくり!(`・ω・´)ゞ」って・・・いや、ゆっくり喋ることあるんかーい(笑)
最後に笑いをありがとう。

こんな感じで私の直近の2大イベント終わりました。
眼福眼福ー。
年内はもう城田君関係のイベントは無いので、来年のコンサートまでおとなしくしてまーす。
あー、楽しかった。

みんな、アルバム聴けよ!