スロークッカーで焼き芋2ndSeason


以前も記事にしたのですが、スロークッカーで焼き芋を作るの会。

過去記事>
『スロークッカーをプレゼントしてもらいました♪』
『スロークッカーで焼き芋』

そして今シーズンはスーパーで購入した甘い焼き芋に触発されて、またしても焼き芋に挑戦。
前に作った時も甘くて美味しかったんですが、ちょっとポクポクしてて、糖化が足りない?って感じでしたので、今回は設定を変えて再チャレンジ。

そもそもさつまいもが甘くなる原理は、主成分のでんぷんが加熱によってβアミラーゼというでんぷん糖化酵素によって分解され、糖質(マルトース)に変化するため。このβアミラーゼは生のままでは変化せず、65~75℃の温度下にならないと活発に働いてくれません。この温度帯を長くゆるやかにキープすることで、糖質が増えてより甘くなっていくのです。

※引用「ゼクシィキッチン」

ということで、前はスロークッカーの設定を弱でやっていたのですが、強にして4時間、やってみることに!

まずはさつまいもを洗ってー
濡れたままスロークッカーに入れてー
強で4時間

これで放置するだけ。

完成したお芋はしっかりしっとりねっとりになって、蜜があふれるような甘いお芋に!!

致命的な失敗として、私が完成したお芋の写真を取らなかったんで、今画像ないですけど!!!

もう春だけど、もう一度くらい焼き芋しようかな。
そしたら今度はちゃんと写真撮ってアップします( ・`ω・´)b