屋久島3日目 白谷雲水峡トレッキング


6:00am

おはようございます。
思ったよりも前日の疲れや痛みは引きずってなく爽やかな目覚め。
さっさと身支度して荷物を出荷し、7時から朝食へ。

今日は白谷雲水峡へ半日トレッキングへ。
昨日の今日ってどんだけだw
追いトレッキングwww
とんだドMですよ。
(前日、一緒だったカップルさんに「明日は雲水峡」って話したら「えぇえぇぇ・・・まじやばい」と慄かれたよ!)

せっかくめったにこない所に来ているんだから楽しみ尽くさないと損かなって。

8:00am

すでに違うホテルから四人のお母さん達を乗せてガイドのUさん颯爽と登場。(Uさん耳が遠いので結構コミュニケーションが大変でした)
今日の行程は、往復3時間なのでゆるいコース。

・・・かと思いきや始まってみると結構ガチトレッキングでした。

白谷雲水峡は映画『もののけ姫』のモデルになった森。
生息しているヤクシカは作品中の”ヤックル”のモデルです。

道自体はもしかしたら前日の縄文杉よりあるき辛いかも?
きつさは無いけど難易度は高いように感じました。

白谷雲水峡もコースが色々あるので、もっと歩きやすいコースがあるのかもしれません。

スタート地点

今日のツアーはコース全体ではなく、雲水峡の管理棟からもののけの森(苔むす森)までの往復コース。

本当は太鼓岩まで行きたかったけど、それをやってると飛行機に間に合わないかもしれないので(バスの時間の関係上)、安全策をとってプランニング&お風呂に入れる余裕を持って計画しました。

最初のうちは観光バスのバスガイドさんでも案内できるくらいの遊歩道なんですが、途中から急勾配だったり岩場だったりになります。

最初の吊橋から見える滝

吊橋を渡り終わったところで

U:「はい、カメラしまってくださいー。遊びはここまででーす」

って、またパワーワード出ました「遊びはここまで」

遊ばせてwww

深い緑がきれい

白谷雲水峡は縄文杉と違って苔の世界。水辺が多いので全体的にしっとりした世界です。

白谷広場から始まり、飛流落とし→さつき吊橋→白谷小屋→七本杉→苔むす森のコース。

くぐり杉など、見どころある屋久杉もたくさんです。

光が当たってるあたりに獣神様が居るに違いない
光の当たり方で印象が全然違う。

途中、沢を渡る時は飛び石を超えていくというなかなかスリリングな箇所もありました。
難易度は低いけど濡れてるから滑りそうで怖いよね。

飛び石の途中でもパチリ

飛び石を渡ったところでちょっと休憩。

苔が生えた切り株が見ようによってはマンモスの子供に見えるから写真撮れって言われて撮ってみたけどイマイチマンモスの子に見えない(´・ω・`)

頑張れば、見えるか!?

白谷雲水峡はとにかく平坦な道が全然無くて面白い。しんどいけど。

短い間隔の中に見どころが多くて盛り上がる感はありますね。

くぐり杉
シカの宿。

こういうのがじゃんじゃん出てくる。

看板とかは立ってないけど、謎の人面切り株とかあるし。

なんだお前w
七本杉。七本になってるのがわかりにくいけども^^;

七本杉から約10分で「苔むす森」に到着。通称もののけの森。

幻想的で感慨深かった!けど実はもっと三百六十度ぐるっと苔の森かと思ってたのでちょびっとだけがっかりw

絶対こだまとか居る。

ここでしばし休憩し苔の世界を満喫。

鳥の声や風の音に癒やされます。

15分くらい休憩を取ったら、あとはひたすら帰る!
ほぼ休憩なしでもりもり下ります。

下りは前日の日記でも言ったとおりとても危険。

ちょっと1回、足を付く場所が悪くてずるっと滑りました(´・ω・`)
が、特に怪我もなく、全員無事に駐車場へ到着!!

こっちはこっちでいろんな顔があって面白かったー♪
もし次に来ることがあれば太鼓岩まで行くコースを頑張りたいなー。

終わった後は、送りの車で宮之浦港のあたりで降ろしてもらい、初日に行けなかった潮騒さんへリベンジ!!!

評判がいいというエビフライ定食(刺し身つき)
海老でっか!!!

食べごたえ満点でした。評判良いのもうなずける。
一緒に登っていたお母さん達、ちょっと悔しがってましたw
(帰りの飛行機一緒だった)

腹ごしらえをしてバスの時間までちょっと時間があったので、お土産店を覗く。

ここで、初めて自分用お土産を購入!

Y子さんとおそろいになってしまったwww
屋久杉と天然石のブレスレット。
左側が私のやつで、花翡翠が入った人間関係良好になるというパワーストーンらしい。
人間関係には特に問題ないw可愛さで選んだ。
真ん中に入っている屋久杉のブロックが、とても良い杉の香りがします。

気に入ったので今のブレスと重ね付けしておこう。
自分で作ったレザーコードのブレスは伸びてきたのでクビでw

最後、ホテルに帰って、預けていた荷物からお風呂セットを出させてもらい日帰り入浴へ。

普通にお金払って日帰り入浴するつもりだったのに「本日チェックアウトのお客様からはお代頂いてません」とのことでそのまま入れることに!
なんと嬉しいサービスなんだ。
でもあれよ?お金取った方がいいよ?www十分サービスしていただいてるんで。

また明るい時間にぐでーっとお風呂でリフレッシュ。
あぁ、もうこのまま寝たいw大阪帰るのめんどくさいwww

でも時間は無情に過ぎていくもので、あっという間に帰りの飛行機の時間になってしまう。

最後、2人揃って空港で預け荷物の中にモバイルバッテリーを入れたままにしてしまい、アタフタする場面もありつつ、無事に搭乗&帰阪。

ありがとう屋久島!また来るよ!!

そしてY子さん、3日間ありがとう!いつも助かってます、楽しいです。また一緒に旅に出ましょう( ・`ω・´)b

夕焼けと夜景。(大阪上空)

いい旅だった!